読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんちめんたる通信。

身バレなどこわくない。

嘘なんてどこからどこまでが、

嘘なのかわからないから わたしは四月の馬鹿になれちゃうと思う。 正直に生きてるのに馬鹿をみるって たまに悲しい顔をしてる人をみるけど じゃあ、あなたは本当に 自分の過去を振り返ったときに 小さな嘘を吐いて人を欺いたことすら、 誰かを傷つけたことす…

家族のこと。

恒例の目まぐるしい年末年始を過ぎ、 気づけば節分も過ぎてしまった。 あけおめことよろ鬼は外福は内。 はい。 せんちめんたる通信のお時間です。 先週、長年飼っていた犬が亡くなった。飼育していた柵の鍵が空いてしまっていたため、そのまま迷子になり、帰…

セルフィーを加工してみた。

不可逆な時間の流れとは裏腹に、記憶は容易に遡れてしまう。幸福な時間も、絶望の涙も、許せないくらいの憎悪の感情も。忘れたい出来事に限って、甘美な映像や悪夢として時折フラッシュバックするものである。前だけ見ていたいタイミングで過去の振り返りを…